top of page
Blog

3F狭小住宅リノベーションProcect 現場4

最終で遅れていたスチール階段がやっと設置されました。 今回はリノベーションということもあり微量な寸法が現場採寸により変更になってしますので 問題なく施工されるかが少し心配だったのですが無事設置され安心しております。 階段はいつも詳細図面を書いて細かな寸法まで指定するのですが、今回は手すりの折れ曲り具合が図面での表現がわかりにくいと思いましたので工務店さんに3Dのパースも渡して指示を行いました。



やはりパースを書くと建築主様にも一目でイメージを想像していただけるので非常に有効な手段だと改めて思いました。 (もちろん 詳細図面も書いて、製作図も書いていただきました) 工務店さんと話をする中で耐力やデザインの微量修正はおこないましたがこんな感じです。 あとはスチール部の黒系塗装を施し階段は完成となります。

階段がやっと設置されましたので 完成に向けて残りの内装を急ピッチで進めていきます。 完成が楽しみです。

コメント


bottom of page