top of page
Blog

白い家と黒い家 竣工写真UP

GW 明けに外構工事も無事完了しました「白い家と黒い家」の竣工写真がアップできました 今回はプロの写真家 「笹の倉舎」さんへ撮影を依頼

独立してからはずっと自分で撮影していたので久しぶりにプロの方の撮影に立ち会っていると 新しいカメラが欲しくなります、、、 竣工写真はこちら→→ 白い家と黒い家の間には 中間色であるグレーの目隠しRC塀を配置し 白→グレー→黒のグラデーション配色としました

両棟の間の共通のアプローチの目線の先には以前住まわれていた頃から庭に設置されていた手水鉢をアイキャッチとして配置し「新築建物」と 「古びた手水鉢」をあえて対比させ 「新」と「古」の共存を目指しました。

日が落ちるとライトアップした植栽がシンプルな外壁+RC塀がキャンパスがわりとなり綺麗な影が描き出されます。

夜のアプローチは昼間よりも増して中央の手水鉢が目立って良い感じとなりました。 中央床に配置したアッパーライトが宅内へと誘導してくれます。

コロナの影響もあり若干の遅れはありましたが無事にこのProjectは完了しました。 実にはじめましてから2年と4ヶ月の月日が流れました 毎回思いますが、、、、設計の仕事していると一瞬ですね、、 写真: 笹の倉舎/笹倉洋平

Comments


bottom of page