top of page
logo8.png

ガラスブロックのポケットパーク

Unclear room

ガラスブロックを用いたポケットパークのコンペ案
現在の都市の照明、空調での温度管理がなされた

その快適な状況をポケットパークに利用する事で利用価値を高める提案

このポケットパークはガラス素材を使い煙突状構造になっており

地下と地上をつなぎ両者の関係を曖昧にする事により様々なメリットを生み出します

 

1 快適性

空調の温度を利用できる。また夏は空気の流れを作り、冬は暖気をためる効果もある

 

2  光の利用

昼は地下街にトップライトとしての役割を果たし、夜には地下からの光がもれるます

 

bottom of page