top of page
Blog

白い家と黒い家 現場1

10月半ばに 上棟式完了 及び 中間検査(建方)が完了しました。 工事開始後に 図面通りに施工が進んでいるかを設計者が確認する業務が 「設計監理」です。 他にも建材品質に問題ないか、防蟻処理等 完成してからでは確認できない箇所の確認を建築主様に代わりにチェックしていきます。

今回は平面図上 構造材が 斜めに交わる箇所が多数出てくるため施工図チェック段階で現場監督と入念に打ち合わせを行いました。

また階段周りの寸法がタイトだったため こちらも事前に打ち合わせを入念に行った後の施工となりました。 設計者がきちんと現場監理を行うことで図面と相違のない質の良い建物が完成します。

Comments


bottom of page